SSブログ

『45×40 感謝祭』初日(仮面ライダーDAY)・参戦プチレポ! [仮面ライダー]

此処数年の傾向としまして、毎年1月中旬頃には仮面ライダー系とスーパー
戦隊系の一大コラボ・イベントが開催されるパターンがすっかり定着して参り
ましたわねえ~♪

古くは2012年1月に開催された仮面ライダーシリーズ40周年+スーパー戦隊
シリーズ35作品目を記念したSPイベント『40×35 感謝祭 Anniversary LIVE
& SHOW』に始まり、それ以降は毎年同じ時期に2大ヒーロー達が一斉集結
するライブイベントが『超英雄祭』と称して大舞台(※具体例:武道館等のアリ
ーナクラス会場)にて開催されるようになりました。

そして今年(と言うより2016年度)は、ライダー45周年+戦隊40作品目と言う
節目の年を迎えている事もあり、イベントのタイトルも去年までの『超英雄祭』
ではなく久々に『感謝祭』名義と相成った訳です。

今回の『45×40 感謝祭』は1/21(土)~1/22(日)の2日間が日本武道館で開催
されまして、初日は仮面ライダーDAY、そして本日の2日目はスーパー戦隊DAY
と銘打って主要キャストのトークショーや各シリーズ毎の主題歌オンパレードな
ライブステージ等と言う2部構成でございました。

そんな記念イベントの初日(昨夜1/21)に、私も当然ながら参加して参りました!

では早速ですが、昨日の仮面ライダーDAYの模様をざざっと振り返ってみたい
と思います!



昨夜の初日=仮面ライダーDAYですが、イベント構成としてはこんな感じに
なっておりました。

◇『仮面ライダーエグゼイド』主要キャスト勢によるトークショー
◇『エグゼイド』+『ジュウオウジャー』の合同キャラクターアクションショー
◇『動物戦隊ジュウオウジャー』主要キャスト勢によるトークショー
◇戦隊シリーズのライブ・パート(『トッキュウジャー』以降の作品のみ)
◇ライダーシリーズのライブ・パート(昭和シリーズ数曲+平成シリーズ全曲)

実は私、昨日のステージについては戦隊シリーズのライブ・パートは一切無い
のでは?なんてすっかり思い込んでいたんですよ。(^^ゞ
(そもそも昨日は仮面ライダーDAYと予め銘打っていた訳ですしね。苦笑)

でもその割には、昨日のライブ担当出演者クレジットの中に戦隊シリーズ担当
のアーティストさんも数名程含まれていたのが微妙に不思議に思っていたので
ひょっとしたら戦隊シリーズの主題歌もちょっとだけ披露するのかも?とも思って
いましたが、やっぱりその通りだったようです。

もしかしたら来場する戦隊ファンの皆様の中にはそれぞれの諸事情で昨日しか
参戦出来ない方々もいらっしゃったかも知れませんし、おそらくはそう言うファン
の方に対する配慮だったのかも知れませんわねえ~。

まずオープニングを飾った『エグゼイド』キャスト勢のトークコーナーは永夢先生
を始めとした皆が結構緊張していた割にはそれをカバー出来ちゃうくらいのハイ
テンション状態でトークショーを盛り上げてくれてました♪

ただねえ、主役の永夢先生(演・飯島寛騎君)がとにかく噛み×2状態でして・・・。
(苦笑)

そもそも、一流アーティストでもなければ絶対に立てる機会が無い筈の武道館と
言う大きなステージに立つ事が出来た訳ですから、彼だけでなく飛彩先生や大我
先生を含めた全ての主要キャストはかなりガチガチに緊張していた筈ですし、その
気持ちは一般ピープルである(笑)私でも非常に良く判ります。

昨夜のイベント・エンディング直前も、ジュウオウイーグル・大和君(演・中尾暢樹
君)と締めの御挨拶をする時に大事な決め台詞を噛んでしまっていた永夢先生の
初々しい姿が何とも言えず微笑ましかったですっ!

終始緊張しまくりだったでしょうけど、これはこれで滅多に出来ない貴重な良い
経験が出来ましたよね、永夢先生!(^^ゞ

それから個人的には、『エグゼイド』で最も気になる御二人=飛彩先生(演・
瀬戸利樹君)と黎斗社長(演・岩永徹也君)に初めて生でお目に掛かれると
あって、逆に参加するこちら側の方が異常に緊張してしまっていたんですが
(苦笑)・・・いやあ、飛彩先生も黎斗社長もやっぱり生で拝見すると益々素敵
です事!

特に黎斗社長は出演キャストの中で最年長な事もあるのか、トークショー中
のコメントもそれはそれは落ち着いた口調で、「さすがは社長だ!」って感じで
こちら側も安心して観ていられましたわねえ~♪

そして会場全体的には、やはり昨年の聖夜に惜しまれながら途中退場=ゲーム
オーバーと化してしまった貴利矢君(演・小野塚勇人君)への歓声がもうとにかく
半端無かったです!

それが証拠に貴利矢君が喋る順番に入るや否や、武道館の客席が一斉にイエ
ローの光に染まっていったほどでしたから!
(※私を含めて観客が持っていたカラーチェンジ・タイプのペンライトによる効果。
イエローはいわゆる貴利矢君が変身していた仮面ライダーレーザーのイメージ
カラーなので・・・。)

本編初登場の当初こそ何やら胡散臭い匂いが漂っていた貴利矢君でしたけど、
その内に永夢先生の強力な味方になってくれるのではないかしら?と私自身も
期待を寄せていた矢先での途中退場でしたから、彼のキャラ設定には実に勿体
無い部分があったとしか言い様が無いと感じたのは私も勿論同じ気持ちでした。
(とは言え、貴利矢君の序盤退場は制作当初からの決定事項だった模様です。)

途中退場から約1ケ月が経った今も尚、『エグゼイド』ファンのいわゆる"貴利矢
ロス"は終わっていないんだなあ・・・と、昨夜のこの光景を観て改めて実感して
しまったSilverなのでありました。(苦笑)

『エグゼイド』勢のトークショー終了直前には、ブレイブとスナイプのスピンオフ系
ドラマ制作決定が告知されたり、本日O.A.された第15話の宣伝等もあったり
しました。
(・・・って言うか、どうしてブレイブのスピンオフ・ドラマであの王蛇こと浅倉威が
いきなり復活しちゃうのよっ!?苦笑)

そして『ジュウオウジャー』主要キャスト勢のトークショーや戦隊系ライブ・パート
を挟みつつ、昨夜の目玉となったライダー系ライブ・パートでは普段は絶対に
観る機会が無いアーティストさんの生ライブを思いっ切り堪能させて頂いちゃい
ました!

特に、長らく病気療養で表舞台から遠ざかっていた『OOO(オーズ)』の大黒
摩季姐さんや某・革命児君の古い女友達としても個人的に馴染み深い『剣
(ブレイド)』の相川七瀬姐さん(※私は勝手に"ナナコ姐さん"と呼んじゃって
いますが。苦笑)の貫禄たっぷりなステージングは凄く鳥肌が立つほどカッコ
良かったですわよっ!

そうそう、摩季姐さんと言えば・・・『クウガ』の田中昌之さんもそうだったんです
けど、オリジナル主題歌よりも若干キーが低めだったのがちょっとだけ気になり
ました。

確かに『クウガ』も『OOO(オーズ)』も、どちらかと言うとキーが高い楽曲と言う
印象がある訳なんですが、もしかしたらもう現在のそれぞれの声質的に当時の
キーで歌う事が難しくなってしまったのかも知れませんわね・・・。

昨夜のライダー系ライブ・パートの大トリを飾った『エグゼイド』の三浦大知君は、
さすがにダンス・パフォーマンスを得意としてるからか、昨夜のステージでもとに
かくキレッキレのダンスで武道館全体を最高潮に盛り上げてくれてました!

ライダー系ライブ・パートでは、基本的には平成シリーズの全主題歌が披露され
ていた訳ですけど、中盤ぐらいには昭和シリーズの楽曲(=1号、V3、アマゾン)
や『アマゾン』主題歌からの華麗な流れで平成バージョンの『アマゾンズ』主題歌
披露等もあったりしましたわね~♪

ライダー系や戦隊系のライブ・パート共通の演出として、必ずその作品のキャラ
がステージ上に颯爽と登場するパターンが定着していますが、昨夜の『感謝祭』
初日でもしっかりこの演出は受け継がれておりました!

◇『クウガ』=クウガ(マイティフォーム)

◇『アギト』=アギト(グランドフォーム)

◇『龍騎』=龍騎+ナイト

◇『555(ファイズ)』=ファイズ+カイザ+デルタ、草加雅人(※勿論本人!)

◇『剣(ブレイド)』初代OP=ブレイド+カリス+ギャレン+レンゲル
(※途中からブレイドはキングフォーム、ギャレンはジャックフォーム、そして
カリスはワイルドカリスにチェンジ!)

◇『剣(ブレイド)』2代目OP=ブレイド(キングフォーム)+ジョーカー

◇『響鬼』=響鬼+威吹鬼+轟鬼

◇『カブト』=カブト(ライダーフォーム)

◇『電王』=モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスのイマジン組
(※ソードフォームのみ、他のシリーズ楽曲で登場)

◇『キバ』=キバ(キバフォーム)

◇『ディケイド』=ディケイド+パラレル・ワールドの平成ライダー勢・数名

◇『W(ダブル)』=ダブル(サイクロンジョーカー)+スカル

◇『OOO(オーズ)』=オーズ(タトバコンボ)

◇『フォーゼ』=フォーゼ(ベースステイツ)

◇『ウィザード』=ウィザード(フレイムスタイル)+ビースト

◇『鎧武』=鎧武(オレンジアームズ)+バロン(バナナアームズ)+龍玄(ブドウ
アームズ)+斬月・真(メロンエナジーアームズ)

◇『ドライブ』=ドライブ(タイプスピード)+マッハ+チェイサー
(※チェイサーは勿論魔進の方ではなくライダーの方ですので念の為。苦笑)

◇『ゴースト』=ゴースト(オレ魂)+スペクター+ネクロム

◇『エグゼイド』=エグゼイド+ブレイブ+スナイプ+レーザー
(※いずれもLV2)

そう言えば、貴利矢君の登場時にも大活躍だったイベントグッズ=カラーチェンジ
タイプのペンライトですが、ライダー系ライブ・パートでも引き続き私を含めた殆どの
観客が臨機応変に活用しておりましたわよっ!

基本的にはレッドの活用が多かったんですけれど、『剣(ブレイド)』ではブルーが
メインになったり、『ディケイド』や『エグゼイド』ではピンクに、『W(ダブル)』ではグリ
ーン+パープルに、『フォーゼ』では一転してホワイトに、『OOO(オーズ)』ではレッド
+イエロー+グリーンのいわゆる"タトバコンボ"カラーに、そして『鎧武』や『ゴースト』
ではオレンジに変わったりと言った具合に各シリーズでのライダーのイメージカラー
が観客のペンライトによって何とも鮮やかに再現されていてホントに綺麗でござい
ました!

そして個人的には、『剣(ブレイド)』2代目OPに於けるブレイド(キングフォーム)と
ジョーカーのバトル・シーン再現には当時の切ない最終回でのシーンが改めて
甦って来ましたし、『W』に於けるスカルとの珍しいコンビ登場にもかなり興奮して
しまいました!

更に言えば、ライダー系ライブ・パートで一番歓声が上がっていたのはきっと
カイザこと草加君(演・村上幸平君)の登場だっただろうと思いますわよ!

ちなみに村上君は、『ジュウオウジャー』のキャスト・トークショーでもジュウオウ
バードことバドさん役として登場してましたから、これはひょっとしたらライダー系
ライブ・パートで草加君として何らかの出番が用意されているのではないかしら?
と私自身も多少なりとも期待を寄せていたところだったのです!

そうしましたら案の定、『555(ファイズ)』OP曲披露の中盤以降にステージ後方
から何とも気怠そうに草加君が登場したではありませんか!!!

しかも草加君の特徴的な仕草として、着用していたブラウン系ショートコートの
ポケット辺りからウエットティッシュを取り出しつつ掌を熱心に拭き取る演技を
してみせた後、何と何とカイザフォンまで取り出してあの変身ポーズも決めて
くれた村上君・・・『555(ファイズ)』ファンの皆様にとっては実に嬉し過ぎるサプ
ライズになったのではないでしょうか!

あっと言う間の約3時間だった昨夜の仮面ライダーDAYでしたけれど、本日の
スーパー戦隊DAYはどんな感じだったのでしょうか?

願わくば今日の2日目も参戦したいところだったのですが、厳しい懐事情により
止む無く不参加にせざるを得ませんでした・・・。(T_T)

事前告知によれば、『ジュウオウジャー』の後を受けて来月中旬から新スタート
となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』の初お披露目や新情報解禁等もあったり
するらしいですし、そちらも凄く気になるんですよねえ~。

果たして戦隊シリーズで私が未だに一番大好きな『ジェットマン』主題歌は披露
されたのかどうかも大いに気になるんですけど・・・昨日と今日の模様はいずれ
例によってDVD化されるようですので、もし無事に購入する事が出来ましたら
真っ先に確認してみたいと思っております。

以上、またまた例によって長文と化してしまいましたが(苦笑)、昨夜の『45×40
感謝祭』初日の模様をお届けしてみました!





















コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。