SSブログ

万能執事の微笑ましい熟年ロマンス・ストーリー♪ [牙狼<GARO>]

毎週金曜日の深夜帯に好評O.A.中の特撮ドラマ・『牙狼 -GARO- ~
魔戒ノ花~』。

毎回様々な因果に囚われた人間がホラーと化して、鋼牙ジュニアこと
雷牙君を苦戦させるストーリーがとにかく全部秀逸でして、今後の
展開が益々楽しみなんですよね~。

そんな中、一昨日の深夜(正確には昨日の未明です。笑)O.A.された
第10話・『食卓』では何と何と、冴島家の万能執事ことゴンザさんが
メインを張ったストーリーでございました!

私の記憶が正しければ、雷牙君のパパ=鋼牙君が現役魔戒騎士だった
時代のTV第1シリーズや第2シリーズでもおそらくゴンザさん主役の
エピソードって、有りそうで無かった筈ですわよね?

冴島家の人間のみならず、主に関わる全ての人に対して常に穏やかに
そして優しげに接してくれるゴンザさんと言う魅力的なサブ・キャラ
の隠れた日常がどんな風に描かれるのか・・・今回の第10話は凄く
興味深いエピソードでした♪

滅多に感情を見せない魔導具・マユリちゃんに、自分の料理を美味しい
と感じて欲しい!→もっと笑顔を見せて貰いたい!との強い決意から、
ゴンザさんが助っ人を求めたのはアンナさんと言う、とある小さなレス
トランの女性シェフさん。

どうやらこのアンナさん、ゴンザさんとは長きに亘る知り合いだった
らしく、街中を歩く二人が醸し出す雰囲気はどう見てもまさしく熟年
カップルそのものの姿だったと思いましたねえ~♪

・・・いや、熟年カップル以前に、もしやこの二人は既に夫婦なの
ではないだろうか?
ふとそんな風に勘ぐったりもしてしまいました。

アンナさんの絶大な協力の下、ゴンザさん自慢の力作とも言うべき
冴島家に代々伝わる究極スープを作り上げていく中、エピソードの
終盤に何とアンナさんの正体が明らかになりました!

・・・実はアンナさん、元・魔戒法師だったんですのね!!!

どおりでゴンザさんと親しげだった理由が、その時やっと判りました!

このアンナさん、かつて冴島家とは何らかの関わりを持っていたらしく
(しかも絶対に一度や二度じゃなく頻繁にね。笑)今作の主役・雷牙君
の事も普通に呼び捨てにしていましたから、ひょっとしたらアンナさん
は雷牙君を自分の近しい身内であるかのように感じているのかも知れま
せんね~♪

アンナさんがスープ皿に施した粋な魔戒の術も功を奏して、ゴンザさん
が作った究極スープを飲んだマユリちゃんの顔には無意識の内に微かな
笑みが浮かび、それを見届けたゴンザさんも自分の努力が遂に報われた
のをひしひしと感じて涙していらした姿がホントに素敵でした!

原則的に2クールで構成される『牙狼』のTVシリーズでは、必ず一つや
二つ、こんなほのぼのとしたエピソードが挿入されます。

中でも『牙狼』シリーズの個人的ベストエピソードは何と言ってもTV
第2シリーズに於ける第10話・『秘密』(カオルちゃんと魔戒法師の
レオ君が疑似デートっぽい行動を繰り広げるファンタジー・エピソード)
なのですが、そう言えば今回の『食卓』も、奇しくも同じ第10話では
ありませんか!!!

それに加え、シーン展開が『秘密』も『食卓』も、何処と無く酷似して
いるような気がしました!

◇雷牙君がホラーを待ち伏せするのに使用した魔戒センサー
→第2シリーズの『秘密』で、レオ君が鋼牙君に(収納ケース含めて)
提供したものか?

◇ホラーとのバトルが極端に短かった
→ただ単に、ゴンザさんをフィーチャーするエピソードだから雷牙君
の活躍シーンは一切割愛か?
(『秘密』はレオ君のフィーチャー回だったと解釈してます、ハイ♪)

◇ゴンザさんとアンナさんの場面がデートそのものだった
→第2シリーズの『秘密』では、霊獣を探すと言う名目でカオルちゃん
がレオ君と疑似デート!(苦笑)

今回の『食卓』は、私にとって第2シリーズの『秘密』に次ぐお気に入り
なエピソードになりました。

それにしてもゴンザさんとアンナさんって、あれだけ親しいのにどうして
一緒にならないんだろう=結婚しないんだろう?とふと思ってしまった
んですけど・・・もしかしたらゴンザさんが冴島家を守る事だけに自分の
生涯を捧げるべく、自分のプライベートな部分には一切蓋をしてしまって
いるのでは?等と、そんな想像が私の頭の中に浮かんでしまってるんです
よね~。

しかもですよ、第1シリーズで既に60代後半の年齢だったゴンザさんは
今作ではおそらくもう80代以上の年齢に突入している筈ですが、何故か
今も尚全く年を取っていないような変わらぬ御姿でいらっしゃってます。

これはあくまでもSilver的仮説なのですが(苦笑)、ゴンザさんは半永久
的に冴島家に御仕えしようと、アンナさんに頼んで魔戒の術か何かで不老
不死の身体を得たのではなかろうか?と、こんな妄想まで抱いているので
ございますっ!(^^ゞ

ちなみにアンナさんを演じた松坂慶子さんは、去年2月に公開された劇場
版作品・『蒼哭ノ魔竜』に次ぐ『牙狼』シリーズへの御出演だった訳です
けど、もうすっかり雨宮監督に気に入られちゃった感じですかねえ~?

かつて私の御贔屓アクション俳優さんと、小説を原作とした映画で共演
して以来、ずっと変わらぬ美しさを保っていらして本当に羨ましい限り
ですっ!
(しかもあの容姿であるにも関わらず、既に60代を過ぎていらっしゃる
なんて信じられません! 反則過ぎます!苦笑)

まあ何はともあれ、ゴンザさんと言う存在は、冴島家にとっては無くては
ならない大切な御方なのだと、改めて感じる事が出来た今回のエピソード
でした♪


雷牙~Tusk of thunder~/my memory,your memory/ZERO-BLACK BLOOD-

雷牙~Tusk of thunder~/my memory,your memory/ZERO-BLACK BLOOD-

  • アーティスト: JAM Project
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: CD




優しさの蕾

優しさの蕾

  • アーティスト: 飛蘭
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2014/04/30
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。